バイク王で検索すると出てくる”帰らない”って何!?

バイク王を検索すると”帰らない”というワードが出てきます。バイク王が帰らない!?というのは一体どういう事なのでしょうか。

 

これ、ネットの口コミでも話題になったのですがバイク王が出張査定にやってきて、ゴミのような査定額を提示されオーナー(売主)がその金額ならお断りします~、と断ったら査定担当者がゴネ始めて中々帰ってくれない、というものだそうです。

 

これが話題になったのが2012年頃なのですが、実はバイク王が帰らないというのはこれよりも前から話題になっていたそうです。

 

ゴネ方はいろいろあるようですが・・・「今売っておかないと困るんじゃないんですか?」「来月(4月)からまた税金発生しちゃいますよ?」「他社ですとこんな金額にならないんじゃないかな?」など色々あるようです。

 

それで結局、中々帰ろうとしない+ゴネ続けてくる担当者に根負けをしてバイクを引き渡してしまったというオーナーが続出。

 

バイク王も、営業で査定に来ているのでやはり手放しでは中々帰れないという事もあるようでここでバイクvs現金の綱引きが行われるようです。

 

そして、査定を受けるオーナーによってはこの取引自体が非常に面倒くさく永く感じられ、そこから”バイク王 帰らない”という破壊力のあるワードが誕生したようです。

 

 

売却・・・どころか、手数料を請求してくる!?

”バイク王 帰らない”というのも有名な話なのですがそれだけではなく実はバイクの状態によっては、廃車手続きの手数料として請求してくるというケースもあるそうです。

 

ラッキーな場合(?)だと、「これはもうどこも買い取ってくれませんよ~、今回はウチで無料で引き取りますよ^^」というケースも!

 

通常、バイク王は不動になってしまったバイクも引き取ってくれるのですがその際は手数料として数千円掛かるという事があります。

 

これは事前にネットでチェックできるのですが、オーナーからしてみれば”売却”前提となるのでまさかこちらが料金を支払うことになるなんて思いません。

 

それで、これに不満を感じてネットでも話題になっているようです。

 

 

現在でもバイク王は帰らないの?

帰らない査定が話題になったバイク王なのですが、現在はソレ(長時間にわたる査定)が出来ないようになっています。

 

2012年に特定商取引法に”訪問購入”が追加されたのをご存知ですか?こちら、

 

☆買取の商談に許可が必要になった
☆訪問購入の時でもクーリングオフが適用可能

 

というものになります!

 

買取業者(ここでいうバイク王)は、出張査定の際買取の勧誘が出来ない+8日間のクーリングオフ期間がしっかりと設けられてその期間中は消費者(ここでいうオーナー)は売買契約を結んだ車両を手元に置くことが出来るなど消費者保護に特化した法改正になります。

 

この法改正によって、長時間にわたる査定が出来ないようになったんです。

 

それでもやっぱりバイク王は査定の時間が少し長いのもまた事実です。

 

この時間の中には、契約書に関することだったり書類へのサインだったりと色々やることがたくさんあるので仕方ないのですが査定自体は以前よりも短く、早くなっています。

 

契約書やサインなどに関しては”ここまでやるの!?”という感じもするのですが、バイク王側も出来るだけトラブルは避けたいと考えていますので、こちらは非常に丁寧でしかもじっくりと時間をかけて確認をすることが多いようです。

 

査定時間に関しては、あまりにも短過ぎても不安・・・と感じる方も多いようです。

 

査定時間が短い=雑な査定、と考える方も。査定時間の長さは、オーナーによってやっぱり好みがあるので仕方ないのですが、以前1時間2時間は当たり前だった査定時間に比べると大幅に短くなりました。

 

ですので、”バイク王は帰らない”と不安に思っている方でも安心して利用できるようになっていると思います。

 

 

バイク王は帰らないっていうけど本当なの?? まとめ

バイク王に査定を依頼したらバイクを売らなきゃいけないんじゃないの・・・?と不安に思う方も多いと思います。

 

ですが、現在は法改正により長時間にわたる査定が行えないようになっているのでご安心を!!

 

以前は本当に悪い口コミばかりを目にすることが多かったバイク王ですが、今では良い口コミ評判も見かけるようになっています。中には、バイクを初めて売るという方も。

 

査定額に納得いかない場合、丁重にお断りをしましょう!!「来たら売らなきゃいけない」なんていうことはあり得ません。

 

そして、査定額は事前に相場などをチェックしておくと安く買い叩かれるのを防げます。その際に、他社にも出張査定をしてもらいましょう。

 

不動車など廃車予定のバイクは引き取る際に手数料が発生することがあります。こちらは事前に電話やネットなどで伝えて手数料が幾ら必要なのかを聞いておくと安心です。