システムキッチンおすすめ人気ランキング

システムキッチンとは?

システムキッチンとは

よく耳にするシステムキッチンとは、
コンロ・収納・シンク・調理台が1つになって作られているキッチンのことをいいます。
システムキッチンは和製英語で欧米ではシステムキッチンのことをビルトインキッチンと呼びます。

 

このシステムキッチンの最大のメリットは、料理・片付け・収納が全て一連の動作で可能なところです。
最近では、賃貸物件でもこのシステムキッチンを導入している物件が多く、
そういった物件は新婚さんはもちろん、ファミリー層や一人暮らしでも料理が好きな方にも注目されています。

 

また、最近のシステムキッチンのトレンドは食器洗浄機+IHクッキングヒーターや
浄水器がセットになっているシステムキッチンです。

 

このシステムキッチンは後付けすることも可能です。
例えば、住宅のキッチンだけをリフォームしたい場合。
元々システムキッチンではなかったキッチンに、
最新のシステムキッチンを後付けすることができるのです。

 

システムキッチンはメーカーによって機能やデザイン、大きさ、料金など様々です。
住宅全部をリフォームするのはとても大変ですが、
キッチンだけ新しく変えたいという事も可能なので気軽にリフォームできると人気があります。

 

システムキッチンで人気なのはどんなの?

最近は男性もキッチンに拘る方が多く、最新システムキッチンの人気の理由をご紹介していきます。最近のキッチンは、リビングやダイニングと一体化するようなオープンなキッチンが人気です。今やシステムキッチンは、機能性+耐久性はもちろん、デザイン性も当たり前の性能になっている時代です。様々なショールームを見てみると、現在主流のシステムキッチンはガスコンロからレンジフードまでカラーバリエーションが豊富で、自由に組み合わせてオリジナルのシステムキッチンを導入することができるようになっています。予算に合わせてキッチンのグレードも選べる上に、自宅のキッチンやリビングの雰囲気に合わせたコーディネートが可能。トップも、ステンレス製の他に、人工大理石を選べたり、キャビネットを木製にするのかどうかも選べるようになっています。デザイン性だけではなく、システムキッチンの機能性ではコンロはガスはもちろん火を使わないIHクッキングヒーターが人気です。このほかにも、収納は奥の物を取り出しやすい全開レールが人気。システムキッチンの新調を検討している方は是非トレンドをチェックして、自宅にピッタリなシステムキッチンを導入してみてはいかがでしょうか。

システムキッチン人気色

ワンカラーでコーディネートをするのも人気ですが、あえてツートンカラーにする方も多いようです。選ぶカラーによってキッチンの印象がガラリと変わるので、お気に入りのカラーを見つけてみましょう。配色の基本として、濃い目のカラーは遠近感を強調した空間を作り出すことができます。薄めのカラーは濃い色よりも距離が遠くに見える特徴があるため空間を広く見せることができます。ツートンは、キッチンの上下やキッチンとダイニングで分けて2つのカラーでコーディネートをするというものです。上下で色を分ける場合、下部に濃い目の色を持ってくるのがオススメです。キッチンとダイニングでカラーを分ける場合は立体感が生まれるのがポイントです。人気カラーは、レッド・ライトブラウン・オーク・ホワイト・ミッドナイトブルー・ピンクなどがあります。木目調も人気があり、システムキッチンに木目調を取り入れると温かみのある空間となります。また、濃い目の色はその空間を引き締めてくれます。ブルーやグリーン、ブラックなどはスタイリッシュを好む方に人気のあるカラーです。好きな色や、ダイニングの雰囲気に合わせてお気に入りのカラーを見つけてみるのも楽しいですよ。

システムキッチンリフォーム価格

システムキッチンリフォームの価格帯は、〜30万円・31万円〜100万円・101万円〜150万円・151万円〜が多く、中でももっとも多いのは31万円〜100万円の価格帯になります。この費用は、機器の代金+工事費用+材料費+下水処理+撤去処分費用+解体工事費用などが含まれています。30万円以下の場合、システムキッチンのうちのコンロやシンクなどのごく一部の施工となります。システムキッチン全てを入れ替える場合は50万円〜という業者がもっとも多く、壁付きだったキッチンを人気のアイランド型やペニンシュラ型キッチンにする場合150万円以上になることもあります。システムキッチンは、水・ガス・電気と家の中でももっとも複雑な機能を集結させた場所でもあります。そのため、システムキッチン総取替えとなると工事も大掛かりになることが多く、その分出費も多くなります。また、古いキッチンの撤去や撤去した後の壁の補修などをしなければならないので、こうなってくると費用も莫大。費用を抑えたいけど、システムキッチンを新調したいと考えている方は、現在のキッチンの不満点を明確にし、リフォームしたいところを細かくリストアップさせて優先順位を決めてみると無駄なくリフォームができてその分リフォーム代を抑えることもできます。

 

イエウール

 

>>システムキッチンをお考えなら、まずは無料見積もりから!<<

 

※強引な勧誘など一切ないのでご安心を!

 

引っ越しをお考えの方は、まずは引っ越しの裏ワザで安く済ませましょう!

 

参考サイト:家を売る 〜マンション売却ブログ〜